ツムグログ ~ご縁を紡ぐ 人事の日々ログ~

中小~ベンチャー人事・採用戦略MGRショーゴの日常をつらつらと。就活/採用/人事/音楽/食べ歩き

人生最大の余暇を活かせ

f:id:sho_trip:20170426112212j:plain

 

「勉強も兼ねて、まだ就活続けたいんです」

「入社までに何か勉強しておいたほうが良いことありますか?」

 

勉強、、か。

新卒採用をやっていて毎年言われること。

 

たしかに就活をしているといろんな会社や仕事を知ることが出来るし、いろんな人に出会える。

そういう意味ではプラスの勉強なんだろう。

 

入社する前に入社後すぐに戦力になれるように予習しておきたい。

素晴らしいことだと思う。

 

だけどね、僕が思うのはそんなことよりも、最終学年っていう時間が人生の中でもう二度と来ない貴重な時間なんだよってこと。

 

 

「入社までに何か勉強しておいたほうが良いことはあるか。」

 

この質問に対し、僕はいつもこう答える。

 

「ない。 とにかく好きなことをし、遊べ。」

 

社会人になると、生活のサイクルが大きく変わります。

ただ、どんな仕事に就こうとも、性別や年齢、国籍にも関係なく全員が共通の制約条件がひとつある。


それは、『一日が24時間』だということ。

 

仮に毎日8時間寝るとしよう。

残りは16時間。

朝9時から定時(8時間+1時間休憩)で働き18時、残業したとして20時まで会社にいたとしたら11時間会社に居ることになる。

残りは5時間。

これが自分の自由時間、いわゆる『余暇』だ。

これしかない。

 

つまり、一般的な企業で働き出すと一年を通じて、家族よりも恋人よりも職場や仕事関係の人と過ごす時間が長くなるってこと。

なもんで、「職場の人間関係」や「ストレス」が離職事由の上位になっているのだが、この話はまだ今度。

 

それに比べて大学生はめちゃ自由だ。

好きな時に起き、行きたいときに大学に行き、友達とぺちゃくちゃし、バイトをし、飲んだくれて、好きな時に寝る。(真面目に大学通ってる人ゴメン)


特に単位も取り終わって、就職先も決まった後の卒業までの時間なんてのはまさに『自由の極み』

バイトで稼いで海外行っても、ヒッチハイクしても、資格を取っても、創作活動に打ち込んでも、毎日寝ても、ネトゲ廃人になっても何しても良い。

 自分で自由に決めて行動できる。

この期間を活かさない手はないんだよ。

 

「遊ぶ、って何したら良いですか?」

これも良く聞かれる。

欲しがるねぇー(笑)と思いつつ、こう答えます。

 

「人様に迷惑をかけない、人生最高のバカをやれ。」

 

社会に出るとそうそうバカは出来ません。

だって、新入社員でも「会社の看板」を背負うことになるからね。

万が一、騒ぎを起こして報道されようもんなら自分の名前だけじゃなく、会社名も一緒にニュースに出ちゃうし。

(どうせやるなら、本気でバカをやりたい!みたいにクオリティにこだわり出したりしちゃう大人もいるけど。それってもうバカじゃないから笑)

 

かく言う僕も大学生のときはなかなかバカをやってました。

例えば、

★『気絶するまで』シリーズ ★

仲間で集まって『あること』に呑み食いしながら全力かつ寝ないで取り組む。

誰かが気絶したら終了。ただ、それだけ。

バカですねー。

 

1)気絶するまで『桃太郎電鉄

一言。飽きます。

30年目くらいでマンネリ化します。キングボンビーにも慣れてきます。

でも、やめられません。誰かが気絶するまでは。。

・・・3日目で白目剥いて1人倒れ、終了。

 

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! - 3DS

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! - 3DS

 

 

2)気絶するまで『マリオカート

桃鉄で懲りずにその3日後に開催。

ゲームとはいえ、飲酒してカート運転。

やればやるほどみんな下手になります。一生懸命ドリフトしてるのも最初だけです。

レインボーロードなんかは落ちまくって阿鼻叫喚の地獄絵図です。

だって、呑んでるし眠いし、集中力持たない。

・・・この日は僕が倒れました。気づいたら台所にワープしていてうつ伏せ。

 

マリオカート8 デラックス

マリオカート8 デラックス

 

 

★ サイコロの旅 ★

北海道が誇る大スター、大泉洋さんの出世作バラエティ『水曜どうでしょう』名物企画のパクリ。 

 

男女4人で車に乗り、3日間スケジュールを押さえて実施。

サイコロの目1つ1つに対応する目的地をフリップに書き、どんなに遠くても出た目の場所に即移動しなきゃならない。

到着したら即、またサイコロを振り移動するという過酷なルール。

 

当時、北海道には212市町村あったが、

「3日で全部回るぞー!おー!!」なんて気合いだけで臨んだ。

 

結果、3。。。

札幌 ⇨ 稚内(最北端) ⇨ 函館(最南端) ⇨ 心折れる

f:id:sho_trip:20170426114631j:plain

 
そんなことやって何になるのか。

そうお思いかもしれません。

 

…なんにもなりません。

 

でも、それが良いと思う。

 

だって社会に出たら

『成果に繋がること』『意味があること』

ばかりしなきゃならないんだから。

 

だから、今しかないんだよ。

好きな仲間たちと本気でバカなことして大笑いできるのなんて。

その思い出はいくつになっても鮮明に覚えているもの。

あと、意外と意味とか目的とか考えないでやったことから、気づくことや生まれる価値もあったりもするもんだ。

 

就活をいつやめようが自由だし、自分で決めれば良いと思う。

別に人事として早く決めて欲しいから言っているわけでもない。

 

ただ。

『人生最大の余暇』はもう二度と来ない。

これだけは確かだ。

 

就活だけの一年間で終わっていいの?

 

【自由の極み】を活かそう。

 

sho-trip.hateblo.jp