読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツムグログ ~ご縁を紡ぐ 人事の日々ログ~

大手~中小~ベンチャー人事・採用戦略担当ショーゴの日常をつらつらと。就活/採用/人事/音楽/食べ歩き

【写真で綴る】 北海道が誇るオールナイト野外フェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL』の素晴らしさを伝えてみる

音楽

みなさんこんにちは!ショーゴ(@sho_trip)です。

僕の趣味のひとつ、邦楽ロック鑑賞。

一時期歌ってたり、TSUTAYA店員だったりした僕は青春時代からずっとロックを愛しています。そのルーツは奥田民生の「ユニコーン」。大体の邦ロックアーティストはチェックしており、ここ数年は「サカナクション」「KANA-BOON」「ゲスの極み乙女。」「ONE OK ROCK」などを中心に聴いています。

 

さて、ロックと言えば、今や夏の風物詩とも言えるほど全国各地で行われるようになった『野外フェス』。北海道にも毎年夏に開催される2大野外フェスがあります。

●JOIN ALIVE(ジョインアライブ)

メインステージ前に広大な丘が広がり、レジャーシートを敷いてのんびりメインステージを見ることができるので家族連れでも来やすい。初心者向けフェスとも言える。

www.joinalive.jp

●RISING SUN(ライジングサン)

石狩湾新港の広大な敷地に7つのステージ。会場内にテントスペースがあり、音楽を聴きながらバーベキューも出来るほか、2日目は夜通し開催、夜明けとともに最後のアーティストを聴く感動を味わえるオールナイト野外フェスの元祖。

rsr.wess.co.jp

中でも僕はライジングサンが大好きで、1999年の第1回開催から17回全て参戦するほどハマっているライフワークです。

今回は毎年6万人以上が来場し、今年も8月に行われる『RISING SUN ROCK FESTIVAL』の魅力を写真メインでご紹介したいと思います。

目次なんかありません。ひたすら現地の写真で伝えます。

どうぞお楽しみください。

 

f:id:sho_trip:20160626173822j:image

★ステージがたくさんあり、かぶることもあるので、どのアーティストを見るのか、計画を立てるのが楽しすぎ。 前日の準備終わる頃、毎年ワクワクで寝られません。

 

f:id:sho_trip:20160626173840j:image

 ★ライジング当日、ゲートオープンを待ちながら。すでに呑み始めています笑 

 

f:id:sho_trip:20160626180337j:image

★入ってまずやることはメインステージ『SUN STAGE』前のレジャーシートゾーンで場所を確保すること。

 

 f:id:sho_trip:20160626180400j:image

★レジャーシートゾーンの後ろにはテントサイトスペースがあり、キャンプをしながらサンステージから流れてくる音楽を楽しむことも。三世代家族連れなんかもいます。

 

f:id:sho_trip:20160626180414j:image

★場所を確保したら、とりあえず呑む!毎年友人たちと合流し、年に1度大人が本気でバカになれるお祭りのスタート。

 

f:id:sho_trip:20160626175046j:image

★ステージとステージの間の所要時間。広大です。時間表示が「駆け足」笑。もし不動産の広告だったら確実に怒られるやつです。

 

f:id:sho_trip:20160626180235j:image

 ★二番目に大きいステージ『EARTH TENT』。テントならではの音の反響による迫力増が魅力。

 f:id:sho_trip:20160626180205j:image

★夏フェスと言えばグルメも魅力。ライジングサンには北海道グルメを中心に約60店舗が毎年出店!踊って歌って騒げば腹も減るってことで、激うまグルメが勢ぞろいです。

※昨年:FOOD & SHOP 出店情報 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO

 

★ちなみに

今や全国の夏フェスで定番となっている『いちごけずり』の夏フェス登場はライジングサンが最初です。札幌の「little juice bar」さんの商品で毎年完売の大人気。

www.littlejuicebar.com

 

 

f:id:sho_trip:20160626211039j:plain

★アーステントより。ライブが始まれば好きな音楽に身を委ねる。

 

f:id:sho_trip:20160626180421j:image

★会場の中で偶然友人と会うこともしばしば。会ったら会ったでまた呑んで盛り上がる。ほぼずっと呑み続けてます。どうせライブですぐ酒抜けるので大丈夫と思っているダメ人間たち笑

 

f:id:sho_trip:20160626173717j:image

★炎天下で食べるかき氷は最高。北海道の夏は7月中旬~ライジングの終わりまで。北海道民は短い夏を満喫したいので7月~8月はビアガにフェスにと全力で遊びます!

 

f:id:sho_trip:20160626175219j:image

★夜になると一気に冷え込むのがライジングサン。石狩が容赦なく牙をむいてきます。半袖短パンしか持ってきていなくて夜から朝に凍死しそうになるのがライジング初心者あるあるです。僕も1年目それで死にました。

 

f:id:sho_trip:20160626173950j:image

★夜になると毎年恒例なのが花火の打ち上げ。広大な会場に映える花火は圧巻です。ここからオールナイトへ後半戦がスタート。

 

f:id:sho_trip:20160626180409j:image

★こんな感じでめっちゃ着込んでます。夜から朝方は気温が一ケタ台になるので。ちょっと顔がまったりしているのは呑みすぎ&踊りすぎ&眠さのせいです。

 

f:id:sho_trip:20160626180432j:image

 ★夜明けを、待つ。 

 

f:id:sho_trip:20160626195353j:plain

 ★そして夜が明ける少し前、最後のアーティストの演奏が始まります

 

f:id:sho_trip:20160626173535j:image

 ★体は疲労困憊ですが、朝日を浴びながら充足感と感動に包まれる。これは一度体験してみないとわからない感覚です。一度でも味わえばあなたももう虜になるはず。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。ライジングの魅力が伝わっていれば幸いです。

他にも野外フェスはいろいろありますが、北海道の大自然の中、音楽とグルメを満喫しオールナイトで朝日を見るライジングサンは毎年本州からも多くの音楽ファンが訪れるオンリーワンフェスですよ。

 

さて、今年も8月12日(金)・13日(土)の両日、『RISING SUN ROCK FESTIVAL』が開催されます。

今年はここ数年でも最高クラスのアーティストラインナップです!

人気のワンオク・スカパラ・BABYMETAL・サンボマスターなど、新進気鋭の水曜日のカンパネラ・Ykiki Beat・Suchmosなど、ベテラン勢からは布袋寅泰大黒摩季PUFFYCoccoなどなど、世代を問わず楽しめるアーティストが登場!

rsr.wess.co.jp

 

僕はもちろん両日参戦します!

もしご参加される方がいましたら現地で会いましょう★

 

では今回はこの辺で。

Thank you for your time!